consultant of 日本医業経営コンサルタント協会静岡県支部 病院・診療所・介護・福祉施設経営のスペシャリストです

医業経営コンサルタントとは?

 公益社団法人医業経営コンサルタント協会は、(社)日本医師会、(社)日本歯科医師会をはじめ、(社)日本病院会、(社)全日本病院協会、(社)日本精神科病院協会、(社)日本医療法人協会等のご賛同のもと、平成2年11月に厚生大臣(当時)より許可を受け発足した組織です。平成24年4月1日には、公益社団法人に移行しました。
 現在の我が国は、先進諸国に類を見ない急速な少子高齢化時代を迎えており、加えて厳しい国家財政が社会保障政策にも大きな影響を及ぼしています。
 このような環境下において、我が国の医療機関は、医療の充実と経営の安定という2つの課題を、同時かつタイムリーに実現していかなければなりません。
 そのためには、本来の医療・福祉に精通したスタッフのみならず、これらの周辺環境情報を適切に把握し、環境適応を指導できる内外の人材が不可欠となっています。
 このような高度複雑化する経営環境にあって、私たち認定登録 医業経営コンサルタントにも、これまで以上に重要な役割と使命が求められていると認識しています。
 医業関係者の皆さまには、次の3つの側面から、当協会へのご理解・ご協力をお願いします。



コンサルタントとは.png

1.私たちの活動を知ってください。

 当協会は、平成25年現在、会員数約3,000名を擁する組織です。
 私たち認定登録 医業経営コンサルタントは、資質の維持とさらなる職務能力の向上を図るとともに、医療機関が直面する課題に多面的な解決を図るため、日頃より継続して研修と実践を重ねています。
 毎年、「日本医業経営コンサルタント学会」を開催しています。当初は、平成9年に「研究発表大会」として開催しましたが、10回という節目を迎えたのを機にさらなる発展と充実を願って、平成19年からは「学会」に衣替えし、より高度で実践的な研究発表をはじめ、活発な討議と情報交換を行える場を目指しています。
 また、当協会では、医療・保健・介護・福祉に関する調査研究を行い、全国各地域の実情を踏まえた政策提言を積極的に行っています。
 そのような当協会の活動の概要について、当協会のホームページに記載されています。ぜひご覧いただき、私たちの活動を知ってください。






2.私たちにご相談ください。

 医業・福祉経営上でお困りのことがありましたら、私たち認定登録 医業経営コンサルタントにご相談ください。
 経営改善は、医療機関・福祉施設の経営に関する現状分析・評価から始まります。ヒト(人事労務)、モノ(施設・設備)、カネ(資金・財務)などあらゆる側面から現状を分析し、経営課題を発見し、統合的に解決するための経営戦略を提示していきます。
 そのほか、医療機関・福祉施設の開設支援、医療法人・社会福祉法人の設立、診療圏調査、資金繰り支援、承継・相続など、医療機関・福祉施設が抱える個別課題にも、適切な解決策をお示しいたします。
 ご相談がありましたら、本ウェブサイトのお問い合わせフォーム又は当協会の医業経営コンサルナビ(紹介制度)をご活用ください。

consultant_services.jpg




online_consul_title_e.jpg

3.私たちの仲間に加わってください。

 当協会が実施する一次試験(筆記)及び二次試験(論文審査)に合格し、当協会に認定登録された者が「認定登録 医業経営コンサルタント」となります。資格取得後は、一定時間の継続研修を受講することが義務づけられています。
 静岡県支部の会員も、医療機関に勤務する者だけでなく、会計専門家、医療関連業者、建築専門家など、様々な分野の専門家が集っています。
 ぜひ私たちの仲間に加わって、ともに学びませんか?詳しくは、当協会ホームページの資格認定制度の概要をご確認ください。